非常勤医師の求人

非常勤医師の求人

◆時代が要請した福音

長引く不況で、一般企業においても、終身雇用・年功序列制度が崩れ、正社員以外の働き方として、契約社員、派遣社員、アルバイト、パートなどの働き方が一般的になってきました。

それは出産・育児でブランクを余儀なくされる女性にはフレキシブルな働き方が提供されるため、一昔に比べると随分と選択肢が広がりました。
ただ、正社員のように身分は保証されていないため、会社都合でいつでも仕事を切られやすく、安定しているとはいえません。

「子供の病気や怪我などで、会社を抜けなければいけない事態も発生します。働き方がもっと臨機応変に、もっと子育てにも優しい社会になってほしいものです」
女性がもっと働きやすいように仕事の選択肢を広げる。
それは一般企業の課題であることのみならず、医師の業界においても事情は同じのようです。

◆非常勤医師

病院の外来を訪れると、“非常勤”の先生方が目立つことがあります。

女性医師が殆どなこともあれば、時には男性医師のケースもあります。
「非常勤の先生って一体何なの!?大丈夫なの」

患者さんの意見を汲むと、こういうコメントが寄せられることがあります。
非常勤医師とは、常勤の先生では補えない部分を補う存在であり、研修医が実践を踏むポジションとして提供されるものです。
特に大学病院では常勤医師の数が定められているので、それ以外の医師は非常勤扱いとなり、存在が一段とクローズアップされることになります。

“医師不足”という言葉が叫ばれて久しいですが、それは単なるパフォーマンスではなく、頭の痛い現実問題として、各病院――特に過疎地の病院に襲いかかっています。

そこで、非常勤医師の存在が時代の要請と共に脚光を浴びることになったのです。
非常勤の魅力はスケジュールを自由に組むことができるので、特に出産や子育てなどに時間を取られがちな女性医師に門戸を開くことになりました。

◆非常勤医師の実態

ある非常勤の女医さんのコメントです。

「常勤は一年だけ経験しましたね。それからは出産・子育てでブランクがあった後、今に至るまで、約5年間、ずっとフルタイムの非常勤をしています。
大学病院勤務ですが、日給は約1万円と少しですね。健康保険はありますが、ボーナスなどの各種手当はありません。
ただ、日給に関しては診療科目によって随分異なりますよ。
患者さんの命に直結するハードな現場なら、破格の待遇を受けることもあります」
非常勤医師はフリーランスのように、各病院をかけ持ちしているのが現状ですが、特に医師不足が深刻な病院は厚待遇で迎えられるという話です。

ですので、患者さんの命を左右する診療科目+病院の立地条件によっても高報酬が見込まれるということですね。
ただ、やはり非常勤といえど、内容は常勤医師と変わらない仕事内容であることが多く、急患や難しい手術の場合は勤務時間延長になることも多々発生します。

また、その時間延長に対しての報酬はカットされてしまうので、今後の業界の課題とも言えます。

↓ 非常勤の求人をお探しの方にオススメの転職エージェント ↓

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■リクルートドクターズキャリアはタウンワーク、リクナビでおなじみリクルートグループ。
■転職サイト・人材紹介会社の役割は、いわばドクターと医療機関との“架け橋”です!
  その架け橋の頑丈さでは、リクルートドクターズキャリアはひけを取りません。
30年のキャリアと年間100万人以上の支援と実績を誇る老舗企業の信頼感は抜群!
■知識も経験も豊富なエージェントたちの“傾聴の姿勢”がまず、安心感を与えてくれます。
■お話・希望を聴いて、的確なアドバイスをしつつ、そのドクターに相応しい病院を紹介します。
  ――相手を包み込むような姿勢は余裕と自信、そしてプライドまで感じさせてくれます。


>>>公式申し込みページへ進む

>> 2位以降のランキングはこちらから <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2013 医師求人転職.jp【※人気の求人サイトをご紹介!】 All Rights Reserved.