医療人材ネット

医療人材ネット

◆ドクターからコメディカルまでトータルサポート

ドクターも、看護師も、薬剤師も、コメディカルも――各医療機関にとっては皆が欠かせない存在であり、人材です。

そして、個人、組織単位では必ず適材適所のパーツがあります。
医療人材ネットは、求める機関に適切な人材を紹介するエキスパート

「転職を成功させる秘訣は、個人様と機関様が心を開いて思いを打ち明けてくださることであり、その情報を元に私どもはご提案させていただいています」
エージェントは語ります。

医療業界のみならず、全体として働き方の選択肢が広がり、ポートフォリオな働き方が可能となりました。
それは自由を謳歌することではあるけれど、際限のない自由は当てのない旅と同じであり、時に判断を狂わせます。

医療人材ネットはいわば、“道しるべ”です。
“道しるべ”があるからこそ、目的地にたどり着くことができるように、洪水のような情報からピックアップされたフレッシュな情報を、スピーディーな対応で届けてくれます

利用者の口コミ・感想

◆作業療法士・男性(30歳)◆ドクターや看護師、薬剤師の転職サイトはたくさんありますが、まさか私たちコメディカルも視野に入れてくれるなんて、と驚きました。求人はなかなか少なかったですね。田舎にいるものだから、どうしても都会に出たくて、申し込みしました。すると、やっと念願の大学病院での勤務があって。最先端の施設で仕事ができる喜びで、毎日が充実しています。思い切って行動して本当に良かったです。ありがとうございます。

◆男性看護師・常勤(30歳)◆前の職場では女性看護師ばかりの環境に、私一人が男性で、居場所がありませんでした。私もまだまだ学ぶべきことが多いし、ぜひお手本となる男性看護師を見つけたかったのです。そこで、転職を決意したわけですが、やはり看護師の世界は女性社会だと知らされ、諦めかけていました。ちょっと特殊な転職動機なので、どうかなと思いましたが、コンサルティングの方も根気よく付き合ってくれました。お陰さまで、今は先輩の男性看護師をお手本に新しい職場で働いています。

◆外科医・男性医師(35歳)◆人体の構造には学生時代から興味はあり、医療ドラマのようなオペのシーンに憧れてきました。しかし、常勤は煩わしい人間関係や圧力、いつも束縛されている感じで、肌に合いませんでした。「この腕一本でやっていきたい」と思うようになり、フリーランスの外科医になろうと決めました。お陰で今、複数の病院をかけもちしていますが、仕事だけに没頭できて、快適です。オフの時間では、勘が狂わないように、いつも手術の手順を練習しています。







▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2013 医師求人転職.jp【※人気の求人サイトをご紹介!】 All Rights Reserved.