神奈川の求人情報

神奈川の求人情報

◆神奈川に多い疾患

神奈川県といえば、横浜港や中華街、湘南、小田原城、鎌倉のオシャレで洗練された町並みが思い浮かぶ、情緒溢れる歴史豊かな県の一つです。

太平洋側に位置し、気候も温暖、雨量も多い。
東京のアクセスにも優れ、利便性も良いことから、県民は最先端の情報やファッション、メディアなどを取り入れる機知に優れている上に、全国一インターネットに長けているとか。

一方で、活字離れが顕著で、図書館数は、全国で最低ランクに位置するようです。
その土地の気候風土、ライフスタイル、県民性は、地域ならではの疾患をもたらしますが、神奈川県民は、どのような疾患に悩まされているのでしょうか?

■乳がん ■大腸がん
乳がんは、言わずと知れた、女性特有の病気で、日本人女性の20人に1人はかかるとされています。

年齢も35歳以上となるとリスクが高まり、年に一度の定期健診が推奨されています。
検査には視触診、マンモグラフィー検診、超音波検診があります。

また、朝日新聞のニュースによると、県内では4人に1人が35歳以上の高齢出産と報告されていますので、軽視できません。
大腸がんは、県内男女ともに多く、神奈川の食生活事情が垣間見えます。
大腸がんは、日常生活の食事内容によるもので、動物性脂質の過剰摂取によるものとされています。

神奈川の名物は鳥サブレ、ポーク、カレーなどですが、港があって洋風文化の影響を受けていることから、食事も洋食に傾きがちです。
ですので、内科医や婦人科医が求められるといえます。

◆神奈川の医師求人情報

先日の朝日新聞のニュースによると、神奈川県と東京都が連携し、早産の危険性のある妊婦の受け入れ先を強化することが報じられました。

受け入れ先がないために、“妊婦のたらい回し”が繰り返され、お母さんと赤ちゃんが亡くなる最悪のケースが全国でも報道されています。
そして、県内の新生児死亡率は全国でも高い水準にあり、食い止めるためにも、神奈川と東京は本気で乗り出したようです。

今は試行段階であるものの、半年後に正式始動とされていますので、ぜひ、新しい生命を生み出すお母さんと小さな命を救っていただきたいものです。
そのことを裏付けるように、神奈川県の産婦人科医の待遇は年収2500〜3000万円が提示されるなど、力が入れられています。

また、他の診療科目の年収相場は1000〜2000万円と幅広く、どちらかといえば、中心部である横浜市・川崎市よりも、山間部よりの相模原市・厚木市・大和市の病院に求人が多くあるようです
内容も沿岸部や山間部の療養型の老人医療の案件が目立ち、比較的交通の便利な沿岸部に人材が流れる傾向にあります。

都心も、県内の主要都市も、医師の飽和状態にあることから、穴場を狙う柔軟性が必要となりそうです。

↓ 神奈川で求人をお探しの医師の方にオススメの転職エージェント ↓

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■リクルートドクターズキャリアはタウンワーク、リクナビでおなじみリクルートグループ。
■転職サイト・人材紹介会社の役割は、いわばドクターと医療機関との“架け橋”です!
  その架け橋の頑丈さでは、リクルートドクターズキャリアはひけを取りません。
30年のキャリアと年間100万人以上の支援と実績を誇る老舗企業の信頼感は抜群!
■知識も経験も豊富なエージェントたちの“傾聴の姿勢”がまず、安心感を与えてくれます。
■お話・希望を聴いて、的確なアドバイスをしつつ、そのドクターに相応しい病院を紹介します。
  ――相手を包み込むような姿勢は余裕と自信、そしてプライドまで感じさせてくれます。


>>>公式申し込みページへ進む

>> 2位以降のランキングはこちらから <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2013 医師求人転職.jp【※人気の求人サイトをご紹介!】 All Rights Reserved.