埼玉の求人情報

埼玉の求人情報

◆埼玉に多い疾患

埼玉県は内陸にあり、秩父地方の冬の冷え込み、熊谷・越谷の酷暑は全国的に有名です。

寒暖の差が激しい、内陸性特有の気候ですが、その土地の気候風土、ライフスタイルは県民性や、健康にも影響を及ぼします。

そして、15〜64歳までの現役(生産)年齢も日本一だとか。
さらに、都心のさいたま市においては、現役世代によるスパゲティ・ケーキの消費量も日本一を誇るようです。
洋食化の進んだ、現役世代を襲う疾患には、どのようなものが挙げられるのでしょうか?

■胃がん ■心疾患

胃がんは特に、塩辛いものを食べる地域に多く見られますが、やはり関西圏よりも味付けの濃い関東圏の方に症状が多く見られます。
過剰な塩分の摂取が胃の粘膜の炎症を引き起こし、そのために細胞遺伝子が傷つけられ、胃がんに至ると推測されています。

また、さらには喫煙も胃がんのリスクを一層誘発する要因ともなっています。
心疾患は、いわゆる心臓病であり、心筋梗塞・心不全・狭心症など様々な疾患を総称したものです。
人体で最大のポンプの役割を果たす心臓の血流の働きが悪くなるために、やがては冠動脈が塞がれ、栄養・酸素が体内に行き渡らなくなる病気です。

原因は過剰な糖分や脂分の摂取により、身体がメタボリックシンドロームに陥り、内臓型脂肪や血中のコレステロール値の上昇を引き起こします。
胃がんも、心疾患も命にかかわる重大な病気であるだけに、消化器内科・循環器内科の先生が求められます。

◆埼玉の医師求人事情

病院数、医師数、病床数はともに全国トップ10にランクイン。

さぞかし、ドクターもたくさんいるものと思われますが、何と、埼玉県は人口10万人あたりの医師数が130人と、全国でワースト1なのです。
医師求人の年収相場は1000〜2000万円と幅広く、循環器内科の規模拡大、人間ドック、老人医療の充実における神経内科、老人内科、精神科などが目立ちます。

そして、胃がん治療の権威である、さいたま県立がんセンターは全国でもトップクラスの実績を誇り、エキスパート的存在です。
また、埼玉医科大国際医療センターでは、心疾患の最先端医療に触れることができます。

このように、医学を学ぶ場においては充実しているとも言えますが、埼玉は東京のベッドタウンである地形から、地元の先生が県外へ流出したり、またその逆に、都内の先生がやってきたりと流動が激しい傾向にあります。
ただ、都心へのアクセスが便利であることから、医師不足とはいえど、優秀な先生が東京から来る可能性が高いので、医療機関側も見捨てたものではありません。

↓ 埼玉で求人をお探しの医師の方にオススメの転職エージェント ↓

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■リクルートドクターズキャリアはタウンワーク、リクナビでおなじみリクルートグループ。
■転職サイト・人材紹介会社の役割は、いわばドクターと医療機関との“架け橋”です!
  その架け橋の頑丈さでは、リクルートドクターズキャリアはひけを取りません。
30年のキャリアと年間100万人以上の支援と実績を誇る老舗企業の信頼感は抜群!
■知識も経験も豊富なエージェントたちの“傾聴の姿勢”がまず、安心感を与えてくれます。
■お話・希望を聴いて、的確なアドバイスをしつつ、そのドクターに相応しい病院を紹介します。
  ――相手を包み込むような姿勢は余裕と自信、そしてプライドまで感じさせてくれます。


>>>公式申し込みページへ進む

>> 2位以降のランキングはこちらから <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2013 医師求人転職.jp【※人気の求人サイトをご紹介!】 All Rights Reserved.